綾瀬の歯科医院なら小高歯科クリニック

hr

衛生士さんだより

HOME >>歯科衛生士さんだより >>第1回 入れ歯について その1

第1回 入れ歯について その1

入れ歯について その1 入れ歯も自分の歯と同じように、お手入れが必要です。
入れ歯を掃除しないと、食べカスなどがたまり、細菌が繁殖しやすくなります。
その結果、残っている歯が虫歯になったり、誤嚥性肺炎のリスクが高まるとも考えられていますので、丁寧なお手入れを心がけましょう。

お手入れ方法&注意点など

  1. 食事をしたら、入れ歯を外して、入れ歯専用ブラシを使用し、流水で汚れを落とします。
    (入れ歯専用ブラシは当院でも販売しています)
    ※入れ歯を洗う時は、あまり硬い毛のブラシや研磨剤が入った歯みがき剤を使用すると、入れ歯に傷をつけてしまいますので、必ず入れ歯専用のものを使用しましょう。
  2. 夜寝る時は入れ歯を外して水の中で保管しましょう。その際、入れ歯洗浄剤の使用をおすすめいたします。
    ※24時間ずっと入れ歯を使用していると、歯ぐきが疲れてしまいますので、1日のうち必ず数時間は、入れ歯を外す時間を作りましょう。
    ※入れ歯を洗ったり保管する際は、熱により変形しますので、60℃以上のお湯の使用は厳禁です。
  3. 入れ歯を洗う時は、残っている歯も丁寧にみがきましょう。
    歯が1本も無い方は舌に汚れがたまりやすくなっていますので、舌ブラシを使用して舌の掃除もしましょう。
  4. 入れ歯洗浄剤を使用しても落ちない汚れや、入れ歯に付着した歯石は、家庭で綺麗にするのはほぼ無理ですので、歯科医院を受診しましょう。
    小高歯科クリニックでも「入れ歯の洗浄」を受け付けています。お気軽にご相談くださいね。

▲上に戻る